グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 当院について  > 7月7日発生の当院職員の新型コロナウイルス感染について 7/22 第2報(最終)

7月7日発生の当院職員の新型コロナウイルス感染について 7/22 第2報(最終)

                                                         

                                             令和2年7月22日

 7月7日(火曜日)に、当院病棟看護師1名の新型コロナウイルス感染発症を確認いたしました。
 その後、7月14日(火曜日)までに、当該職員が接触した入院患者11名のPCR検査を行い、全員の陰性を確認しました。
 また、7月16日(木曜日)までに、当該職員が接触した入院患者11名及び看護師8名に、発熱、症状の出現はありませんでした。院内感染は発生しておりません。

 7月17日(金曜日)から、当該病棟の新規入院患者の受入を再開しております。


 当院は、今後も職員にはマスク着用とアルコール手指消毒などの標準感染予防策を遵守させ、患者さんや職員への二次感染防止を徹底してまいります。

 患者さんや地域の皆さまには、大変ご心配をおかけし申し訳ございませんでした。なお、本件につきましては、本報告を最終報告とさせていだだきます。


                                     公益財団法人 東京都保健医療公社
                                     豊島病院院長 安藤 昌之