グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 当院について  > 豊島病院職員の新型コロナウイルス感染について

豊島病院職員の新型コロナウイルス感染について

                                                         

                                             令和2年9月9日

 この度、公益財団法人東京都保健医療公社豊島病院に勤務する医師が、新型コロナウイルスに感染したことが判明しましたので、御報告いたします。なお、当院は外来、入院とも通常診療を継続いたします。


1 当該職員の基本情報

年 代:40代
性 別:女性
職 種:医師(常勤職員)
居住地:都内

2 経過等

(1)経過

・ 9月5日(土曜日)【発症日】
 発熱、倦怠感、関節痛あり
・ 9月6日(日曜日)
 当院救急外来を受診し、PCR検査を実施
・ 9月8日(火曜日)
 「陽性」と判明
<問合せ先>
公益財団法人東京都保健医療公社豊島病院
庶務課 移川(うつしかわ)、梅村 電話 03-5944-3500(直通)

公益財団法人東京都保健医療公社事務局
総務課 小俣、内海 電話 03-5577-2133(直通)
事業推進課 沼口 電話 03-5577-2135(直通)

(2)現在判明している事実

・当該職員は、8月28日(金曜日)以降は勤務していない。
・当院の職員や患者の中で濃厚接触者に該当すると判断される者はいないことを所管保健所とともに確認した。
・当該職員は、勤務中は常時マスクを着用し、手指衛生を行っている。

3 病院の対応

手指衛生やマスク着用などの標準予防策を徹底するとともに、感染管理担当(ICT)による巡回点検を引き続き実施する。

4 今後の診療について

 当該職員は、8月28日以降、当院に勤務していないこと、当院では手指衛生やサージカルマスクの着用などの標準的な院内感染対策を適切に行っていることから、所管保健所の指導・助言を踏まえ、外来・入院とも通常診療をこれまでどおり継続する。