グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 当院について

当院について

まごころを込めて最善の医療を提供し、地域社会に貢献します

豊島病院は、区西北部保健医療圏(豊島区、北区、板橋区、練馬区)における中核病院として、地域の医療機関(診療所等)との連携を一層推進するとともに、医療の継続性を確保し、地域住民の皆さまに適切な医療を提供していきます。


豊島病院 院長 安藤 昌之、副院長 畑 明宏、福田 晃 からのご挨拶です。


当院の基本情報と施設基準の届け出状況のご紹介です。


当院の運営理念・方針についてのご紹介です。


院内施設のご紹介です。駐車場・売店・食堂などのご利用時間もご確認いただけます。


当院の組織構成図のご紹介です。


当院の診療実績についてのご紹介です。


臨床試験管理センターは、医師、薬剤師、看護師、臨床検査技師、事務を含むメンバーで構成されています。当院では、治験に携わる医師および臨床試験管理センターが中心となり、患者さんの人権と安全性に最大限の配慮をしたうえで治験を実施しております。

治験審査委員会の組織・活動状況のご紹介と、治験依頼時の各種様式です。


倫理委員会の委員と活動状況のご紹介です。


当院発行 広報誌のご紹介です。バックナンバーがご覧いただけます。


当院にお越しの際のアクセス方法、交通機関の時刻表、アクセスマップのご案内です。


当院への各種お問合わせ窓口のご紹介です。


                                             令和2年7月7日

 この度、公益財団法人東京都保健医療公社豊島病院(以下「病院」という。)に勤務する看護師が、新型コロナウイルスに感染したことが判明しましたので、御報告いたします。なお、病院は外来、入院とも通常診療を継続いたします。                  


                                             令和2年7月22日

 7月7日(火曜日)に、当院病棟看護師1名の新型コロナウイルス感染発症を確認いたしました。
 その後、7月14日(火曜日)までに、当該職員が接触した入院患者11名のPCR検査を行い、全員の陰性を確認しました。
 また、7月16日(木曜日)までに、当該職員が接触した入院患者11名及び看護師8名に、発熱、症状の出現はありませんでした。院内感染は発生しておりません。

 7月17日(金曜日)から、当該病棟の新規入院患者の受入を再開しております。


 当院は、今後も職員にはマスク着用とアルコール手指消毒などの標準感染予防策を遵守させ、患者さんや職員への二次感染防止を徹底してまいります。

 患者さんや地域の皆さまには、大変ご心配をおかけし申し訳ございませんでした。なお、本件につきましては、本報告を最終報告とさせていだだきます。


                                     公益財団法人 東京都保健医療公社
                                     豊島病院院長 安藤 昌之                


                                             令和2年9月9日

 この度、公益財団法人東京都保健医療公社豊島病院に勤務する医師が、新型コロナウイルスに感染したことが判明しましたので、御報告いたします。なお、当院は外来、入院とも通常診療を継続いたします。