グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 当院について  > 診療実績  > クリニカルインディケーター(臨床指標)/病院指標

クリニカルインディケーター(臨床指標)/病院指標

 クリニカルインディケーター(臨床指標)とは、当院で行われている診療実績等について
様々な指標を用いて表したものです。
 クリニカルインディケーターを分析して改善を促すことにより、医療の質の向上を図るとともに、
患者さんにとって分かりやすい医療情報を提供することを目的としています。


豊島病院クリニカルインディケーター



豊島病院病院指標

当院では、DPCデータから全国統一の定義と形式に基づいた指標を作成し、皆さんに情報公開を進めています。
このたび、厚生労働省のテンプレートを利用した『病院情報の公表』Webページを公開致しました。
当院における患者数上位5疾患や、5大がんの患者数などをDPCデータに基づき掲載しています。

具体的に、DPC病院が情報公開するのは次の7項目です。

1.年齢階級別退院患者数
2.診断群分類別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)
3.初発の5大癌のUICC病期分類別並びに再発患者数
4.成人市中肺炎の重症度別患者数等
5.脳梗塞のICD10別患者数等
6.診療科別主要手術別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)
7.その他(DIC、敗血症、その他の真菌症および手術・術後の合併症の発生率)

現在公開している病院指標は、2016年度(2016年4月1日~2017年3月31日)中に当院を退院した患者さんのデータを基に作成しております。

ただし、自動車賠償責任保険や労災保険、自費、24時間以内の死亡、新規高額薬剤使用の患者さんのデータは含まれません。
また、症例数が10未満の場合、厚労省からの通達によりハイフン(-)を記載することとなっております。
閲覧したい診療科の記載がない場合は、上位5症例ともが10症例未満となっています。

平成28年度 豊島病院 病院指標