グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 特色と取り組み  > 地域リハビリテーション支援事業

地域リハビリテーション支援事業

地域リハビリテーション支援事業とは、東京都から二次保健医療圏ごとに指定を受けた「地域リハビリテーション支援センター」が、地域リハビリテーションを支援し、連携を推進するために行っている事業です。

区西北部二次保健医療圏(豊島区・北区・板橋区・練馬区)では、豊島病院が平成16年10月から、区西北部地域リハビリテーション支援センターとして指定を受け、病院内にリハビリテーション科と地域医療連携室を中心とした「地域リハビリテーション推進連絡会」を設置し、各種支援事業を実施しています。
主な事業
  • 「区西北部地域リハビリテーション協議会」の開催
  • 生活支援に関するリハ・ケア事例検討会
  • ケアマネジャー向けの研修会・交流会
  • リハ・マップの作成(ホームページ上でリハビリテーション実施施設を検索)
  • リハビリ相談(FAX、メール)
  • リハビリ出前相談(事業所に出張して個別のケースについてアドバイス)
  • 出張研修会 など

区西北部地域リハビリテーション支援センター ホームページのご案内

豊島病院では、地域リハビリテーションに関する情報を掲載した区西北部地域リハビリテーション支援センターのホームページを作成しています。

会員専用ページでは、「区西北部リハ・マップ」による地域リハビリテーション実施施設の検索や、出張研修会・リハビリ出前相談の申込みなどがご利用いただけます。