グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 医療技術部門  > 薬剤科  > 保険薬局のみなさまへ

保険薬局のみなさまへ

当院では、奇数月に薬事員会があり、翌月の1日から新規採用薬品が処方されるようになります。
ホームページ上に、最新採用医薬品リストおよび薬事委員会結果を掲載いたしますので当院で使用される採用薬の確認等にご活用下さい。

トレーシングレポートの運用について

1.トレーシングレポートとは
 患者から聞き取った内服薬のアドヒアランスや残薬の状況、複数病院への受診状況及び服薬状況、OTCや健康食品に関する服用状況、抗がん剤治療における患者の状況など、必ずしも緊急性を要さないもの、処方医へ情報提供をすべきと考えられる情報をフィードバックするレポートです。

2. 目的
 即時性が低いが保険薬局が、処方医へ情報提供することが望ましいと判断された情報等を、医師へ情報伝達を行い情報の共有化を図ります。

3.利用方法
 利用を希望する保険薬局の方は、当ホームページよりトレーシングレポートをダウンロードして、必要事項を記入し、FAXにて当院薬剤科まで送信してください。
 なお、受診したトレーシングレポートは電子カルテに取り込みます。また、ご希望により送信元保険薬局へ、回答させていただきます。

○FAXの送信先:03-5944-3514 (誤送信にご注意ください)

採用医薬品について


PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。
パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。


一般名処方について

一般名処方(薬品名の前に「【般】」)については、先発医薬品を含め同一の適応症を持つ医薬品の選択が可能です。

後発品変更の連絡について

  1. 不明な点がございましたら、処方医師に直接ご照会をお願いいたします。(代表電話で交換士に処方医師名をお伝えください。)

  2. 原則として同一の適応症を持つ後発医薬品への変更が可能です。処方せんの「変更不可欄」に「レ」又は「×」の記載があり、備考欄の保険医署名欄に医師の署名または記名・押印がある場合、「レ」又は「×」の記載がある医薬品についてのみ変更は不可です。

    上記の変更に限り医師へのお問い合わせは不要です。変更後初回に限り、FAX(FAX:03-5944-3534)をお願いいたします。上記以外の不明な点につきましては、処方医への確認・疑義照会をお願いします。
東京都保健医療公社 豊島病院
〒173-0015 東京都板橋区栄町33-1
電話: 03-5375-1234(代表)
FAX: 03-5944-3534

このページは院内で承認されたレジメンについて、保険薬局薬剤師などが、薬学的管理等で利用するために公開するものです。一般の方に対する情報提供を目的としたものではありません。
当院で治療を受ける患者さんの適正な薬剤投与・副作用管理を目的として提供されるものであり、その他の目的での用途は想定しておりません。患者さんの状態によって、投与量・投与スケジュールが変更される場合があります。