グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 地域医療連携室  > 連携医制度のご案内

連携医制度のご案内

豊島病院では、各医師会・歯科医師会との協定に基づく連携医制度を設け、共同診療、高度医療機器の共同利用などを行っています。

連携医の活動

1.紹介いただいた患者さんを、当院の医師と共同で診療・指導いただけます。

共同診療をご希望される場合は、ご紹介時の「診療情報提供書」の中で、主治医、副主治医のいずれかを選択していただけます。
※主治医の場合は、原則として毎日来院して診療と指示、カルテの記載などをしていただきます。

豊島病院は地域医療支援病院のため、全病棟で共同診療が可能です。
共同診療を実施した場合、連携医は「開放型病院共同指導料I(350点 平成24年4月1日現在)」等を算定できます。
また、当院医師と共同で手術などを行った場合には、(公財)東京都保健医療公社の基準に基づき、豊島病院から報酬をお支払いいたします。

2.研修会等へ参加できます。

症例検討会、講演会、CPC等にご参加いただけます。随時ご案内いたします。

3.高度医療機器の共同利用ができます。

4.図書室などの院内施設の利用ができます。

5.連携医のリストをホームページに掲載し、当院の外来に掲示します。

6.年2回程度、豊島病院連携医を対象とした『ちれんニュース』をお届けしています。

『ちれんニュース』は、地域医療連携に関する情報提供を目的に発行しています。

連携医申し込みの手順

「豊島病院連携医申込書」に必要事項をご記入のうえ、FAXで豊島病院にご送信ください。
ご所属の医師会・歯科医師会に確認後、連携医証と「連携医の手引き」等をお送りします。
※医師会等に所属されていない場合は、所属医療機関と豊島病院との「医療連携に関する協定」の締結をお願いしております。

登録は毎月末日を申込〆日とし、事務手続きをしております。
ご不明な点はお問合せください。
地域医療連携室電話:03-5375-1212
FAX:03-5944-3534

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。
パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。