グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 診療科  > 輸血科

輸血科

概要

輸血科は、輸血管理業務、自己血採血、自己末梢血幹細胞採取・保存業務を行っております。

輸血科の特色

輸血管理業務では、病院機能評価の審査結果総括で、「輸血・血液管理機能は、適切な保管・管理、システム化、委員会活動を通じての院内啓発、研修活動が適切に行われ、日本輸血・細胞治療学会のI&Aの認定を取得し、更新されてきたことは高く評価したい。」と記載され、「輸血・血液管理機能が適切に発揮されている」の項目で、5段階評価で、5の評点を得ております。また、輸血管理料(I)の施設基準を取得しております。

自己血採血業務は、輸血科医師と看護師2人で、集中的に、自己血の採取、保管を行っております。
血液成分分離装置を用いて、自己末梢血幹細胞の採取後、処理し、輸血検査室内の超低温フリーザーで保管しております。

診療スタッフ紹介

医師名役職専門資格
谷川 宗
(たにかわ しゅう)
部長臨床血液学、輸血学日本内科学会認定医・指導医
日本血液学会専門医・指導医
日本輸血細胞治療学会認定医
日本がん治療認定医機構暫定教育医