グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 診療科  > 神経内科

神経内科

概要

 神経内科領域の疾患は、きわめて多岐にわたります。豊島病院は、地域に密着した「断らない救急」を主眼とする急性期病院です。そのため、当科は脳卒中を中心とした救急医療に最重点を置いています。
 スタッフは、常勤医二名です。

神経内科の特色

 常勤医が二名なので、外来の新規患者、救急患者、入院患者への対応を優先させる必要があります。そのため、病状が安定した方には、近隣の連携医への通院を重ねてお願いしている状況です。また、特殊な検査が必要な疾患や、容易に診断がつかないような病態で、当科よりも他施設(大学病院など)で対応したほうがベターであれば、すみやかに紹介をさせていただきます。

スタッフ紹介

氏名役職専門資格
津田 浩昌
(つだ ひろまさ)
医長神経内科
神経眼科
日本内科学会認定内科医・総合内科専門医・指導医
日本神経学会認定神経内科専門医・指導医
日本脳卒中学会認定脳卒中専門医
日本神経眼科学会評議員・相談医
学会誌「神経眼科」editorial staff
日本大学医学部臨床准教授
昭和大学医学部兼任講師
医学博士
二宮 智子
(にのみや さとこ)
医員神経内科一般日本内科学会認定内科医
日本神経学会認定神経内科専門医
日本認知症学会認定認知症専門医・指導医
日本認知症予防学会認定認知症予防専門医
医学博士