グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > ご利用案内  > 入院のご案内  > 入院費用について

入院費用について

入院費用のお支払いと算出方法のご案内です。


入院費用について

  1. 入院費用は、医療費及び食事にかかる費用の自己負担額、有料室利用料金等を合計した金額になります。この金額は、保険証等の種類により異なります。
  2. 一般病棟に入院されている患者さんの入院費は「DPC(診療群分類別包括評価)」により計算されます。
  3. 2階「会計窓口」8番、または救急外来受付でお支払いをしてください。
    カード(電子マネー)の残高が少なくても、2階「会計窓口」8番、または救急外来受付では残高をチャージすることはできません。
    領収書は再発行できませんので、領収書は大切に保管してください。
    クレジットカードをご利用の場合、原則として1回払いでのご利用となります。 ただし、支払金額が3万円を超える場合は分割払いのご利用も可能です。リボ払いはお取り扱いしていません。
    患者さんのご都合(契約状況等)により、下記のカードを使用できない場合があります。


【ご利用可能なクレジットカード、デビットカード、電子マネー】

入院費用のお支払い

  • 在院中の入院費用は月末に計算し、翌月の10日頃に請求させていただきます。2階の「会計窓口」8番でお支払いください。
  • 退院の場合は、当日までの入院費用を退院時に請求させていただきます。なお、事務手続きの関係で、退院後に追加請求をさせていただくことがありますのでご了承ください。
  • 領収書は、再発行できません。医療費の証明、所得税の医療費控除を申告する時などに必要となりますので、大切に保管してください。
  • 不明な点等がありましたら、2階「入院受付」へお問い合わせください。

DPC(診断群分類別包括評価)

当院では、一般病棟に入院されている患者さんの入院費は、「DPC(診断群分類別包括評価)」により計算されます。
DPCとは、診療行為を積み上げて合計する出来高計算ではなく、薬・検査・レントゲンなどの診療行為を、何の病気であったか(診断群分類別)によって、入院1日あたりの定額支払いとして計算する制度です。