グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > ご利用案内  > 専門外来のご案内  > フットケア外来

フットケア外来

フットケア外来について

「靴ずれがもとで、足にできた傷が治らない・・・」
「爪が足の指にくいこんで、痛いなぁ・・・」
「足にタコやイボのようなものができて、当たって歩きにくい・・・」

このような症状で、悩んでいませんか?中には、病院に行くほどではないだろう、とガマンしてしまう人もいるかもしれません。
しかし、足は第2の心臓と言われるほど、とても大切な体の一部です。また、今のあなたの体の健康を表す、重要なサインになることもあります。

糖尿病や足の血管の病気があると、足にできた浅い傷が治らず、どんどん深くなってしまうことがあります(潰瘍化)。そして指が黒くなってしまう、壊疽という病気になってしまうこともあります。
また、糖尿病があると、足の感覚がにぶくなってしまいます。深い傷になっても、壊疽になっても、全く痛みを感じないこともあります。そのために、気づいた時にはひどくなっていた、ということも起こります。
当科では形成外科・循環器内科を中心に各専門家が連携しながら、足の治療を行っていきます。お気軽にご相談ください。
診療日時木曜日15時30分~16時00分 ※第5週休診
担当医形成外科:末澤医師、循環器内科:佐伯医師
予約方法予約電話: 03-5375-5489 にてご予約ください。