グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > ご利用案内  > 専門外来のご案内  > ペースメーカー外来

ペースメーカー外来

この外来は、徐脈性不整脈(洞不全症候群、房室ブロック)に対して、ペースメーカーの移植をされた患者さんが対象となります。
当外来では、ペースメーカーの定期点検(電池残量や電線の消耗状態など)を検査機器を使って調べます。
毎月第3木曜日午後の完全予約制ですのでご注意ください。
なお、受診の際はペースメーカー手帳をお忘れなくご持参ください。

また、当院では、ご自宅でペースメーカーの定期点検が可能となる最新の遠隔モニタリングシステムも導入しております。なお、すべての機種が対応しているわけではございませんので、詳細は担当医にお尋ねください。

他院でペースメーカーを移植された方でも、機種によっては点検可能ですので、まずは通常の循環器内科初診外来にお越しいただきご相談になってください。

遠隔モニタリングのイメージ

専門外来名ペースメーカー外来
診察日毎月第3木曜日 14時00分~15時30分(完全予約制)
担当医師循環器内科担当医
受診方法予約センターへお電話ください。 【電話】03-5375-5489